小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あげまき結び。

FFのよさこいで、ムスメが使った「鳴子」。

コレ↓ カチカチ鳴らすヤツね。

kp224.jpg

持ち手の先に房飾りを付けるんだけれども、
握って踊っているうちに、その房飾りがほどけてしまった。
ほどけた場合は簡単にちょうちょ結びでもいいよ、と
教室の先輩ママさんに聞いたのだけれども、
できれば最初の姿に戻したくて。

見本はあるのよ。でも、古式の結び方なんて心得なくて、
どうなってるのかさっぱりわかんない。
どーしたものか、と思ってた。


ところが最近帰省して、
実家にあるダンナの蔵書をふらーっと見ていて、
ん?

kp222.jpg

なんで?ダンナがなんでこんな本を持ってるのー?
なんてタイムリーな。
ダンナが結びとか水引とかに興味あるなんて、
結婚して10年だけど聞いた事ないー。

さっそく本をめくって探すこと、数分。
見本の結びは「あげまき結び」とわかり、無事直すことができました。
あ、でも結びの名前はすぐわかったんだけれどね、
実際には直るまで30分はかかりました。難しーのなんの。
もう直すのは嫌なので、ほどけないようにボンドで留めておきました(^^ゞ。

kp223.jpg

どうしてこんな本をダンナが持っていたのかって?
あ、それはね、この本が「結び方全書」とある通り装飾結びだけではなく、
もっと実用的な、ネクタイだとかスカーフだとか風呂敷だとか、
引越しだの積荷だの避難用ロープの結び方、なんてのも載ってて、
登山をやるダンナは、登山・キャンプ用のロープの結び方のページめあてで買ったらしい。
結局難しくて、この本はほとんど見ることなかったそうなのだけれども。
まさか15年も経って今ごろ役に立とうとはね。


今使わないものでも、いつか使うかもとなんでもかんでも取っておくダンナ。
ワタシが実践しようと試みている「断捨離」の、
一番の障害がこの人なのだけれども、ちょっと見直したりして。

いや、いかんいかん。
断捨離にはこれがいけないのよ!(苦笑)


  1. 2011/05/25(水) 12:07:23|
  2. 日々のコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

縫っちゃってマスv

お久しくぶりです。
鳴子の結びは[あげまき結び]って言うんですね?
私は、結び目がほどけないように
グッサリ縫っちゃってます(^^;
おかげでほどけ知らずですが
弟が無下に扱ってしまい、フサが脱落。
姉に、こっぴどく叱られておりました(- -;

  1. 2011/05/25(水) 15:50:49 |
  2. URL |
  3. たけみ。 #-
  4. [ 編集]

たけみ。さん、こんにちは。
FFオツカレサマでした。

そうですよねー。房飾りをもらった時に、
縫うかボンド塗るかで留めといたほうがいいよーと
たしかに聞いた覚えが・・・(ーー;)。
思いだした時にはすでにほどけちゃってました。
以後気をつけます・・・(^^ゞ。

  1. 2011/05/26(木) 10:14:52 |
  2. URL |
  3. チポリン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/840-c18e402f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。