小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月5日

家族3人で【三瓶山】へハイキングへ。

ここ最近おでかけは近場のショッピングセンターや公園ばかり (ーー;)。
せっかくの連休・秋の行楽シーズン。
どうせなら1泊でどこかへハイキングでも・・・と思いまして。
でも思い立ったのが今週の月曜で、今からじゃもう取れる宿は無い?とも思いましたが、
3日の祝日は制作展で、その代休で月曜日は幼稚園が休みになるから、土・日かそれが無理なら日・月で、と、
ダメもとでネットでいろいろ検索。
やっと三瓶温泉に、日曜日に空きが見つかりました。ラッキー♪

早朝6時半に広島の我が家を出発し三瓶山へ。
高速道路を使わず下の道をずっと行きましたが、3時間程度で三瓶東の原に到着。

【三瓶東の原】。後方の山は女三瓶。途中までリフトで上がれます。
hl420.jpg

hl421.jpg

結構長くて高いデス。ドキドキします。

山は紅葉が綺麗です。
下界では紅葉というとモミジやせいぜいウルシぐらいしか見ることはありませんが、
なんていう名前の木なんでしょう?とても色鮮やかデス。

hl422.jpg

男三瓶へと向かう稜線から眺めた女三瓶。
女三瓶から男三瓶への縦走コースは狭い岩場続き。
どうしても危ないところはダンナがムスメを背負ったものの、
ムスメもひとりで頑張って上がりました。なかなかたくましぃー♪♪
hl423.jpg

男三瓶の頂上で記念撮影。ハイ・チーズ♪
ここでお昼ごはんにしてしばし休憩。
hl424.jpg

西の原へ下りるハイキング道は一面ススキの原。

hl425.jpg

男三瓶から子三瓶の方へ下りていくコース途中でパチリ。
ここから先もまた結構急な岩場で、
普通のスニーカーで来たワタシは足元が滑って怖い思いをしました(>_<)。
正直上るより下りるほうが怖いデス。でも上がったからには自力で下りなければ・・・。
帰ったら即トレッキングシューズを買いに行くぞーと決心しました。
hl426.jpg

やっとの思いで男三瓶から下りてきて、室の内池近くから今下りてきた山を眺めました。
結構高いよ@▽@;。頑張ったワ、ワタシ。
hl427.jpg


hl428.jpg

ま、下りてきたと言ってもここはいわばカルデラの中(ーー;)。
三瓶山って昔は火山で、今4つ?5つ?あるピークはつまり外輪山なのだそうです。
元の噴火口の中にいるわけですかぃ(^_^;)。(三瓶山の地図はコチラにあるので良かったら見てみてね。)
リフト乗り場までもうひとふん張り。また山を上がります。
今度は岩場はなかったので、ま、少しは楽でしたが。
リフト乗り場が見えてきた時はほっとしました(^^ゞ。

hl429.jpg

所々でヒヤヒヤしましたが、でも山歩きは気持ちよくて楽しかったデス。
ムスメも結構イケルことがわかりましたので、毎年の恒例にしてもいいかも。

本日の宿泊先へ。【国民宿舎さんべ荘】
国民宿舎ということで、過度の期待はしてなかったんですけど(^^ゞ、
でもお風呂はとても良かったです。ぬるめのお湯が疲れたカラダに気持ちいー♪
料理も悪くないし、お得感あります。


  1. 2006/11/07(火) 09:26:10|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/83-5a784bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。