小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のデキゴト・2。

引きつづき、ニッキ。


***********

7月18日。皆生トライアスロン当日。

7時の大会スタートは見れず。
宿からスタート会場に行くまでに号砲がなった。
その号砲が歩いていたすぐそばの海岸からあがったので、大きな音にビックリ。
7時30分頃、ダンナ、スイムのチェックポイント通過。
スイムはだいたい1時間前後のタイムなので、ま、予定通りか。
8時、ダンナのバイクスタートを見送る。

9時。観戦バスツアー出発。
9時半、観戦場所の「植田正治写真美術館」前へ到着。
ここで1時間半ほどバイク観戦の予定。
10時8分頃、ダンナ通過。50位前後?
最初は何位で通過するか数えていたんだけど、
わかんなくなって途中でやめたら来た。
朝からひどく蒸し暑く、ダンナの通過を見届けると同時に美術館の中に避難。
館内のイスに座って、ムスメと折り紙で花束を作る。
今回ムスメはダンナのためにお手製の金メダルと完走証を用意。
花束も添えるらしい。

11時。次の観戦ポイント、弓ヶ浜へ移動。
正午前アジア博物館で昼食をとり、前の道でラン観戦。
ここでは14時まで。トップ選手たち数人の通過を見るのみ。
もしかして全体的にタイムが遅い?今年はとんでもなく暑いもんね。
ムスメ、バテバテ。情けない声を出す(^_^;)。
14時半。境港の折り返しポイント。
年々バージョンアップする水木しげるロードを目の前に、遊びたーいと言うムスメ。
おとうさんを見送ってまだ集合まで時間があったらね、と答えたが、
果たして15時40分のバスの出発までに会えるのか?微妙。
15時12分頃、ラン折り返しにダンナ到着。ねずみ男と記念の1枚(笑)。
ダンナ「ゴールは5時半ぐらいかな?」と。今年はいっしょにゴール出来そう?
結局20分しか時間がないので、ソフトクリームを買って涼むことに。
でも暑さでソフトクリームがすぐ溶ける(ーー;)。マジ、暑い。

16時30分頃。バスがゴールの「どらドラパーク(東山競技場)」に到着。
どらドラとはどら焼き&ドラマチックの略らしい。ビミョーなネーミング(苦笑)。
ナゼ、どら焼きなのだろう?
ワタシは他の選手のゴールを見たり、
ムスメは芝生のグラウンドを飛んだり跳ねたり転がったりしながら、
しばらくの間ダンナのゴールを待つ。
予告どおり17時半になる少し前、ダンナの姿が見えた。
さすが出場19回のベテランともなると、自分の体調でゴール時間が読めるらしい。
今年は無事3人で手をつないでゴール出来た。
おかえりー。
今年のダンナの記録、10時間25分21秒。長かったー。

***********

7月19日。閉会式。
閉会式後の交流会でダンナが30回大会記念の「どら焼き」をもらってくる。

hl1428.jpg

やはり「どら焼き」。ナゼに「どら焼き」?と思ったら、
どうやら米子にある「丸京」という会社が、どら焼き製造日本一らしく。
しかもどら焼きの更なる普及のために、東山競技場の命名権も持っているらしい。
あー・・・なるほどね。

交流会も終って午後から大山へ。ムスメの希望で今年も大山フィールドアスレチックへ。
hl1427.jpg
去年クリアできなかった「アリジゴク」という名のポイントを今年こそはクリアしたい、
という意気込みだったのだが、今年もクリアできず。また来年ここに来るつもり?(苦笑)
今日もとんでもなく暑かったが木陰に入ると涼しい。
森の中のアスレチックコースから出たくないくらい。緑ってすごい。

hl1431.jpg

今日の宿泊も去年と同じ。リフレッツ大山

hl1429.jpg

夕食の途中でラウンジから見えた夕陽。
世話係のおばちゃんが、「この宿の自慢は水と夕陽」と言ってるだけあって、
ほんときれいな眺め。
去年は気がつかなかったなーと思ったら、そうそう、去年は雨に祟られたんだったワ。
だから去年は見てなかったんだね。

 
  1. 2010/07/28(水) 08:33:57|
  2. 日々のコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/769-5ae9c33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。