小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家庭訪問。

4月22日。
家庭訪問終了。ほー・・・・・(安堵)。


朝から気合いれて掃除しまくり、お茶も用意して、
どっからでもかかってこい!、てな感じ(笑)で、
でも内心はドキドキ、そわそわしながら家庭訪問に備えたのだけれど、
先生はこちらで結構ですと玄関先で立ち話。


1年の時も2年の時も先生からの定番の質問は、
「学校生活で何か気になることは?」
でも、そう言われても、
1・2年生の時って、まだまだ学校生活自体がよくわかんないしね、
何がわからないのかがわからないっていうか、何を尋ねたらいいのやら(^^ゞ。
新学期早々だし、「気になることは特にありません。」で終って、
後はただの世間話のような感じになりがちだったけど、
今年はちょっと違った。

「新しいクラスになって日が浅いので、
子どもたちのことがまだまだわかりません。
おかあさんの目から見たお子さんはどんな子なのか教えてください。」
「1・2年生の時に、この子はこんなふうだと
ずっと先生から言われていたことがあったら、教えてください。」
おおー。そうきたか。

さすがベテランの先生、
長くなりがちーなワタシのおしゃべり(^^ゞから要点だけをぱぱっとつまみ出して、
とにかく手短に済ませてささっと帰られました。
立ち話、10分程度だったかなー。


ワタシたちが小学生の頃は学校の先生って「怖い」「厳しい」人で、
今となってはワタシの年齢よりずっと若い先生も多いハズだけど、
今もそのイメージが抜けないワタシ。
やっぱり「先生」と話すのは、家庭訪問ってのは緊張するわー。
ワタシが小学生の頃母はやっぱり今のワタシのように緊張して過ごしてたのかなー。
ちょっと母に聞いてみたいキモチになった(苦笑)。




  1. 2010/04/23(金) 09:24:23|
  2. ムスメのコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/731-3a83b9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。