小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

参観日。

4月17日。
今年度初めての全校参観日デス。

担任はどんな先生なんだろう。どんなクラスメイトがいるのかな。
と、楽しみにしてた。
昨年度の学校新聞で確認済みの担任のF先生の顔。
写真では渋く写っててコワソーなイメージだったけど、
実際に見てもコワソー(^^ゞ。

授業参観は「学活」。学活の授業参観なんて初めてだなー。
何を勉強するのかと思ったら、「食育」でテーマは「噛むことの大切さ」。
古代人と現代人の食生活の内容とモノを噛む回数を比べる。
給食の時に何回噛んだか、各自回数を数えていたみたい。
だいたい600回だったという話。
でも卑弥呼の頃は1回の食事で3000回ぐらい噛んでいたらしい。
では何を食べていたのか。

現在も皆が食べていて、その頃食べられていたものに近い食品として、
先生がみんな(保護者にも)に配ったものは、「するめいか」。
みんなで一斉にするめいかを口にして、噛んでみる。
するめいかを噛んでいると口の中はどうなる?「汁が出てくる」と子どもたち。
するめいかに汁はあるの?と先生。「ない。」じゃ、汁の正体は?
実は食事に重要なのは「唾液」という話。
噛んで噛んで唾液を促すことが体調を整えることにも脳の発達にも大事、
という内容の授業でした。

食育なんてワタシらの子どもの頃には授業になかったなー。
こういうことってほんとは家庭で教えることだよね。
今は全部学校に押し付けてるんだなー。親として、反省。

授業参観の後は懇談会と役員選出。
3年生の担任は10数年ぶりだとおっしゃる先生。
主に高学年を教えていらしたようで、頼もしさが感じられました。
が、こりゃ「学級だより」は一度もなさそうだなー(^_^;)。書きそうにないもん。
学級便りの発行が、クラスによって(先生によって)ばらつきがあるのは、なんとかして欲しいものだ。


役員選出。今年は免れました。
ま、嫌いじゃないので、どうしても立候補者が出なくてくじ引きになりそうだったら、
またどれか今年もやってもいいかなと思ったのですが、意外にすんなりと決まりました。
やはり高学年になるとめんどうなので、3年生ぐらいまでにやっておこうという人が多いようで(笑)。
4年生までになにかひとつでも役員をしておかないと、
くじびきで本部役員をやらされるというウワサまであるので。
ホンマかいな、そんなの。やってない人全員集めてくじびきするほうがめんどくさいけど(笑)

さて、どんなクラス、どんな1年になるかな-?



  1. 2010/04/20(火) 09:49:27|
  2. ムスメのコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/728-e0ebcafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。