小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皆生トライアスロン。

7月20日。
我が家の恒例の家族旅行(?)。今年も皆生トライアスロンへ。

「トライアスロン」というと宮古島が有名。
ダンナと付き合うまでトライアスロンに縁のなかったワタシでも、
宮古島大会の名前ぐらいは知っていたのだが、
実は日本で最初に開催されたトライアスロンはこの皆生大会だったらしい。

スイム3km・バイク(自転車)145km・ラン42.195kmの、数少ない「ロング」の大会。
(ちなみにオリンピックなどでは、総距離51.5kmだったかな?、
の「ショート」のレースで、いまやショートがほとんどらしい。)
朝7時のスタートで、ゴールの制限時間は夜の9時。
トップの選手でもゴールまで8時間・9時間とかかる。
選手はもとより応援者にとってもしんどい、長い長い1日。

いつもは大会が斡旋してくれる観戦バスツアーで応援に出かけるのだが、
今回はダンナと同じクラブの方のご好意で、車で一緒に観戦に回らせてもらえることに。
いつものバスツアーとは違った角度から観戦できて、新鮮だった^^。

ここ数年雨にあうことが多かったこの大会だけど(去年は台風まで来たし)、
今年は見事に晴天で朝から蒸し暑い。
少し前の舞洲だったか、トライアスロンの大会で熱中症で倒れた選手が続出したようだけど、
人ごとじゃなくなりそうな天気。
hl986.jpg
↑ スイム風景。
皆生温泉の海水浴場を3km。
途中折り返しの前に通過チェックのために一度海から上がるポイントあり。
(ゆえにここが写真撮影のポイントでもある。)
後方は大混雑。選手同士手足がぶつかったり、「肉弾戦」だそうで。
ダンナ、新調したスイムスーツの効果か?いつもより早い通過順位。

↓ バイク風景。 これ、うちのダンナ。
hl980.jpg
バイクは皆生温泉から大山山麓を東へ。145kmのコース。
かなり厳しいアップダウンあり。
ダンナ、はっきり言ってバイクは得意。40位ぐらいで通過。早いっ!
(言っときますがこの大会、参加選手は800人以上です。)

hl982.jpg
hl981.jpg

↓ ラン。手前味噌でスミマセン(^^ゞ これもうちのダンナ。
hl983.jpg
前半はいいペースで。
こりゃ50位以内を狙えるか?と思ったけど、折り返し後見たらちょっと足にきてた。
やっぱり最後は「ラン」で勝てるかだなー。これが肝心。

ランは皆生温泉から境港市へ。水木しげるロードで折り返しの42.195km。
もう充分しんどいところにまだフルマラソンと同じ距離を走らないといけないなんて。
しかも2時・3時と一番暑い時間に照り返しのきついアスファルトの上を・・・。
どうしてよりによって「トライアスロン」なんだろう?っていつも思います。


でもその理由がわかる気がするのが「ゴール」。
皆生大会では応援者が選手といっしょにゴールすることが認められてまして。
家族や友人・恋人(昔はバージンロードに見立てて結婚式をしたカップルもいたそうで)
と手をつないでゴールする姿は微笑ましく、
選手一人一人にかけられる「おかえりなさい」というアナウンスにもあったかいものがあって。
競技大会とは思えないほどアットホームな雰囲気。
最後は勝負なんて成績なんてどうでもよくなってくるっていうか。
完走した選手の笑顔はとにかく素敵です。

hl985.jpg

↑今年も恒例の家族写真。おかえりなさい♪
ダンナ、今年の総合順位は・・・・50位には届きませんでしたが、いい成績でした。


↓ おまけ写真。
hl984.jpg

ゴール会場の東山競技場の芝生の上をダッシュするムスメ。
いい足してます。ムスメもそのうちトライアスロンデビューだったりして(苦笑)。




  1. 2008/07/23(水) 11:43:42|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/473-3feb3bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。