小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月5日

ムスメの幼稚園で敬老の日に向けて、
おじいちゃんおばあちゃんに手紙を書くという。
これがちゃんと郵送するお手紙で、
幼稚園から住所と宛名を書いて、
切手を貼った封筒を持たせるようにと言われてまして。
ワタシは未だダンナの実家の住所はうろ覚え(^^ゞ。
町名・字まではわかるけど、番地とかね。
だからダンナに書いてもらおうと思っていたのだけれど。

そうしたらダンナ、
「誰が書く手紙?自分で書かなきゃ」と言って、
ムスメに住所と宛名を書かせようとする。
ひらがな・カタカナは「読める」ようにはなったものの、
「書く」のはまだまだ覚束ないムスメ。
誰が見てもそうと読めるような字で、
やっと自分の名前を書けるようになったところ。
幼稚園からも、自分の名前を書ける子は
自分で名前を書いてみましょう、とはあるけれど、
別に住所や宛名まで子供に書かせろとは言ってないし。

ワタシとしては、おじいちゃんとおばあちゃんの名前と、
裏の自分の名前だけムスメに書かせれば、と思ったのだけれど、
ダンナは結構容赦ない(^_^;)。
でもチラシの裏に何度も練習し、
何度もダンナにダメ出しをくらい、
あ~もうっっ!書けない~~~っっっ!!!
ってヤケになり、
最後には涙目になりながらも、
ムスメは自分で宛先・宛名と自分の名前を書きました。
すごい!よく頑張ったね(*^_^*)。

出来上がったものを見たら、
これなら誰が見ても読めるんじゃないかなと思えましたので、
このまま提出してみることに。
何か言われるカナ・・・。
ちゃんと届くといいんだけどな。
郵便屋さん、よろしくお願いします。

それにしてもダンナって、
ソフトな顔してるくせに中身は結構スパルタ。
ダンナとムスメのやりとり、
なんかスポ根ドラマでもみてる気分だったわ・・・(ーー;)。



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2006/09/05(火) 23:02:36|
  2. ムスメのコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/41-8bed330b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。