小さなしあわせの種

雑貨とハンドメイドが大好き、 のんびり・気ままに楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

参観日。

hl891.jpg


3月11日。
ムスメの幼稚園最後の参観日。

今日はPTAの総会もあるから、
2時間の半日保育といっても正味1時間半程度の参観。
でもその限られた時間の中で、
体操にグループ発表(連想ゲームみたいなことをやりました)、
メロディオン(鍵盤ハーモニカ。ワタシらの頃はピアニカって言ってたっけ。)の演奏と、
盛りだくさんの内容(苦笑)。

体操はさすが!
この地域で「体操に力を入れてるM幼稚園」と名前が轟いているだけのことはあって、
どの子も側転やブリッジ・逆立ちなどひと通りこなす。
たぶん小学校低学年の体育ではここまではやらないんだろうなーと思うと、
今は出来てもやらないと出来なくなるよね、ちょっともったいない。
家でもどんどんやらせないとなー。

年少の途中から幼稚園で新方式の教育法が導入されて、
体操の時間もそれまでは週1・2程度だったのが大幅に増え、
ひらがな・カタカナの書き取りノート、算数ノート・・・
「お勉強」の時間も増えた。
入園前に抱いていた「幼稚園時代は楽しくなくちゃ」というポリシーの、
のびのび幼稚園だというイメージが覆された気がしたが、
子供の成長が実感できて今は本当に感謝。

最初は、「全員がここまでできなくちゃ」と、
出来ない子の尻をたたくような感じだったら・・・と心配したが、
実際にはひとりひとりのペースは守ってくれて、
なおかつ次はもっと頑張ろうって自然にやる気を引き出す感じ。
算数などもやってるようだけど、それも遊びの中から身につくって感じで、
思ったほど勉強・勉強っていう感じではなさそう。
(逆に小学校に入ってお勉強ってこんなんじゃなかったと、
ギャップを感じることにならないか、そっちが心配だったりして(苦笑)。)
何よりムスメが、入園当初を除いて3年間、
一度も幼稚園に行きたくないと言ったことがなかった。
「幼稚園に行かせないよ」って言うのが、叱る時に一番効く言葉だったもん(苦笑)。

たぶん新しい教育法が導入されることによって一番タイヘンなのは、
子供たちに教えるためにまず勉強しなければならない先生方。
ただでさえハードだろうに・・・。
ホント先生方には感謝・感謝です。


あー・・・最後の参観日が終りました。
いよいよあと1週間で、卒園式です。



  1. 2008/03/14(金) 10:18:15|
  2. ムスメのコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naturalbreeze.blog15.fc2.com/tb.php/401-8ecab7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。